脱童

概要

 魔法使いが性行為の経験を経て、童貞を失うことを脱童と呼ぶ。魔法使いは童貞を失うと魔法が使えなくなるため、脱童を防ぐため、従者と呼ばれる仕組みが存在している。

 敵対する組織の魔法使いの力を奪うことは、大きな弱体化につながるため、色仕掛けなどによる作戦は定番の一つとなっている。

 魔法使いはその厚遇により、往々にして横暴になるほか、性格にゆがみをもたらすため、たいていの場合、脱童により魔法が使えなくなったものは、それまで溜めていた周囲からの反感により、ロクな最後を迎えない事が多い。

 なお、の条件の一つとして数えられるものに、脱童してなお魔法を使えることが挙げられる。

  • 最終更新:2015-06-07 05:09:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード