ワーゴ

概要

統治者:セティ女将軍モーゼ

 バルカムット帝国の砦の一つ。主要な拠点であり、防衛の要でもある。2つの大陸をつなぐ唯一の陸地を守り、南北を海に挟まれた、いわばバルカムット帝国の出入り口とも言える砦で、ある。ただし、立地条件は天然の要害とは程遠い平地に作られている。これは、バルカムットお得意のアンデッドによる物量作戦を生かすためのもので、それゆえにバルカムット崩壊後は放棄されてしまう。

 モーゼの出バルカムット時にチェカが防衛に当たっていたが、ダナーンヨシュアライゾーら率いる別働隊により突破されてしまう。この時、チェカの持っていた炎の剣はヨシュアの手に渡り、以後、エボンフラム、そしてビルドフラムへと名称を変化させていく。

  • 最終更新:2015-05-19 01:07:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード