ムタヤータメ

プロフィール

279409EC.png
登場作品:女将軍モーゼ
性別:女
種族:ヒューマン
所属:バルカムット帝国,聖誓士団

 バルカムットの政治家。軍を率いてはいたがどちらかというと内政に心血を注いでいた。

 反乱の絶えないバルカムットにおいて娘を失うが、アンデッド使役の術により復活させた。無論、知性あるアンデッドとはならず、等身大の着せ替え人形に近い状態ではあったが、愛情を注ぎ寝食をともにした。その経緯からアンデッドを使い捨ての兵士とするバルカムットの伝統に対しては大きな疑問を持ち、同時に奴隷を使い捨てにする風習に対して否定的となった。

 アンデッドではなく、生きた人間を大切にする姿勢は方向転換を目指すセティに買われ、アグンヌの為政を任される。ムタヤータメの統治になってから、アグンヌではアンデッドの使い捨ては減り、奴隷も労働者と呼ばれるようになった。元々アグンヌツィドユウの遺跡を討伐する部隊の駐屯地であり、アンデッドよりも生きた人間の方が多い地であったため、新しい風習を受け入れやすい土壌があったと言える。テストケースとして好調に進んでいたが、モーゼの反乱により水泡へと帰した。

 バルカムット崩壊後はセティにより後事を託され、また、デニアアグリストIIエボンフラム浄化のための旅の支援を行った。

やられグラフィック

csaga_dead_u_006_01.png

利用mod

  • なし

関連人物


  • 最終更新:2016-12-30 22:31:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード