アナン

概要

国王:エヴィン
第二王妃:ヌート
領地:狭い
軍事力:低い。但し防御は群を抜いて高い

 アナンとは元々モーゼが提唱した約束の地の事である。ジャスティアスはそこからとって、差別のない約束の地になるようにと願いを込めアナンの名称をつけた。

 ダークエルフヒューマンによる種族を超えた国として衝撃を与え、各地で差別に悩む混血や、奴隷として強制的に働かされてきた者たちが数多く流入している。国土に対して人口は多いため、食糧の確保が当面の問題であり、貿易と時には侵略を駆使する比較的好戦的な国でもある。

 建国にあたってはウガルトの国土の一部を奪い、エルフの国、エル・ダナーンを非難するところから始まったため、特にエル・ダナーンとの仲は好ましくない。

  • 最終更新:2016-12-07 02:00:22

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード