ひとかるっ!?

ひとかる_top_560x420.jpg

概要

 RPGツクールVX Aceによる1作目。SRPGなのは相変わらず

  • 諸事情により公開停止中
  • 現在再開発中
  • 20150215 再販開始

あらすじ

 ワドメアの国王オルソンはバルカムット原理主義の奴隷を購入した顧客の一人であった。その統治はバルカムット原理主義との接触があってからは堕落する一方であり、民衆の不満はピークを迎えようとしていた。治世を改めようとオルソンの孫娘、アフロディアはオルソンの殺害を計画し軍をひそかに集めていた。

 一方でオルソンの殺害を企む人物が居た。アフロディアとは別の理由で。バルカムット原理主義と取引のあった事実を隠蔽するため、取引をした人物が直接動き始めた。アルフォンソ・ティラーハ。バルカムット原理主義でも一目をおかれる実力派である。彼は息子であるヴィルソデモ・ティラーハを引き連れてオルソンの居城であるハマデニーガを強襲。一瞬で陥落させる。無法地帯となった隙に、かつて自身がワドメアでの活動の拠点として使用したベーアをヴィルに預けた。

 ベーアを拠点として活動を始めたヴィルは、独断での人狩り実行時にワドメアの騎士、ニケ、ユリウスと知り合い、父親の策の下、彼女らを篭絡する。また、混乱に乗じて攻め込んできたギークの軍勢を取り込みながらワドメアを平定していき、最終的には当地を荒らしていた海賊、その海賊と手を組んでいたアフロディアをも取り込み、ワドメアの裏の顔としての地位を確立させた。

登場人物

関連用語


  • 最終更新:2016-01-09 07:10:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード